2009年12月17日

本田健さんの無料小冊子

Image187.jpg




ご存知の方も多いと思いますが、

本田健さんの無料小冊子を、
愛夫が貸してくれました。

タイトルは『幸せな小金持ちへの8つのステップ』

なんだ、お金の話しかぁ(´Д`)
って、思われるかな?

お金にご縁がない私が言うと、
説得力がありませんが、

“お金”を“人生の糧”だと思って、
聞いてもらえたら嬉しいですo(^-^)o

愛夫が好きだから、
「何かお勧めの本ない?」って聞くと、

成功法則系の本ばかり紹介されるんだけど、
これが意外に“人生の糧”や、
“生き方の誤り”に気づくんですよ。

あぁ、だからしんどかったんだ(´〜`;)って…

お金儲けって言ったら嫌らしいけど、

お金=人生の醍醐味
お金=人生の満足感
お金=人から認められた嬉しさ
お金=人に貢献できた量
お金=人からの感謝の量

生き方に繋がる何かを感じるんです。

何かを手に入れようとストイックに働くのも、
その人の生き方として正しい道です。

でも、お金持ち=幸せ者にならないところに、
秘密が隠されているんだと思います。

“幸せな小金持ち”

これなんですよね。
私が知りたかった事。

ガツガツ昼夜必死で働けば、
当然、お金はたくさん手に入ります。
(今は不況で、まず働く所がありませんが…
ここは新しい道を探すチャンスって事で…)

でも、その頃の自分や家族を思い出すと、
幸せとは掛け離れていました。

それこそ死に物狂いでした。

線維筋痛症(全身疼痛の病)が、
悪化した頃を思い出すと、
その時は、お金じゃなかったけど、
人生にストイック過ぎてました。

あれもこれも、とにかく時間と余裕があれば、
何かをぶち込んでいく。

不眠症も手伝って、
それこそ不眠不休で何かを常にしていました。

人生もお金儲けも、
楽しんでなんぼなんですよ。

病気になるまで、
身体が痛みのメッセージを出すまで、
自分をいじめたら駄目なんですよ。

“人に優しく自分に厳しく”なんて嘘っぱちです。

戦後は生きていくために、
ストイックにならざるおえなかったから。

奇跡的に復興して、
豊かな生活ができるようになった今は、

いかに幸せに生きていくかが大切なんです。

恵まれているからこそ、
幸せに生きていかないといけないんです。

“人に優しく、自分にも優しく”
心も身体も健やかな生活。

線維筋痛症のおかん(病を私はこう呼んでます)に、
せっかく頂いたチャンスです。
幸せに生きていきましょう。


興味があったら読んでみて下さい(^_-)-☆

もちろん“無料”です!(笑)

↓↓↓↓↓

ホームページ:

http://www.aiueoffice.com/

FAX:03-5659-8618

ハガキ:

〒134-8790

東京都江戸川区臨海町4-3-1 10号3F

アイウエオフィス プレゼント係


posted by jonathan at 22:39| 広島 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。